TEL

院長のひとりごと

スポーツでの怪我なら葛飾区水元、東水元、金町にある、まつなが鍼灸整骨院まで!

2017.10.21 | Category: ストレッチ,スポーツ障害,トレーニング,千葉県松戸市,埼玉県三郷市,小・中学生のスポーツの怪我,打撲,捻挫,腰痛,膝痛,葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町,足関節

スポーツでの怪我なら葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院まで!

スポーツ障害が成長期である中高生に多い理由は、中高生は成長期であり身長が大きく伸びる時期です。

身長が伸びるということは骨が縦に伸び、それに伴って筋肉も引っ張られますが、筋肉は骨に比べて成長が遅いです。

そのため筋肉は骨の成長に追い付かず、常に引っ張られ、牽引ストレスが筋肉にはかかっている状態となります。

この状態で過度の運動を続けると、剥離骨折などに繋がるため、中高生に多いとされています。

 

葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院では多くのスポーツ疾患を診てきた実績があります。

 

スポーツ障害の予防にはストレッチが大切です!
普段からのストレッチで筋肉の柔軟性を高めて、スポーツ障害を予防しましょう。
このストレッチもただやればいいのではなく、コツがいくつかあります。
1 身体が温まった状態で行う(入浴後、運動後)
2 反動をつけずに20~30秒かけて行う
3 息を吐きながら行う
4 伸ばす筋肉を意識する
5 継続して行う
この5つを意識してストレッチをやってみてください。

 

スポーツの怪我で悩んでる方は葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院までお気軽にご相談ください!

上肢に多いスポーツ障害は、野球肩、野球肘、リトルリーガーズショルダー(上腕骨近位骨端線離開)、テニス肘などが多く発生します。
下肢に多いスポーツ障害は、ジャンパー膝、オスグッド病、シンスプリント、膝内・外側側副靭帯損傷、膝半月板損傷、膝前十字靭帯損傷などが多く発生します。

上記の怪我は葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院が得意とする治療の1つです!

当院へのアクセス情報

所在地〒125-0032 東京都葛飾区水元3-4-6
駐車場4台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5876-6222
休診日日曜・祝日