TEL

院長のひとりごと

オスグッドを甘くみていると・・・

2017.11.10 | Category: オスグット,スポーツ障害,成長痛,膝痛,葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町

成長痛の一つとして有名なオスグッドですが、これを放置してしまうとどうなってしまうのでしょうか?

痛みの出方としては、始めは運動している負荷による痛みが強いですが、痛みを放置していると、足を引きずって歩く、痛みで走れない、階段の上り下りが痛いなど、日常生活にも支障が出てきてしまうほどの痛みになってきます。

そうなってしまうと、やっているスポーツはもちろん普段の生活すら苦痛になってしまいます。

これほどひどくなってしまってからだと、痛みが引く期間ももちろん長くなってしまい、その分思うようにスポーツもできなくなってしまいます。

オスグッドは、最悪の場合骨折にもつながる可能性のある成長障害です。

子供が痛いと言ってもスポーツはできているため、問題はないだろうと甘く見る親御さんもいるかもしれません。

しかし、重症化してから治療を始めるのと、発症初期から治療を始めるのでは良くなる期間も違います。

成長期のスポーツ活動を棒に振らないよう、早めの治療を開始しましょう。

葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院では、オスグッドに対しテーピングやサポーターなど提案させていただき、普段の生活やスポーツ中でもサポートできるようにしています。

お子様が膝の痛みを訴えていたら一度当院までお気軽にご相談ください。

当院へのアクセス情報

所在地〒125-0032 東京都葛飾区水元3-4-6
駐車場4台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5876-6222
休診日日曜・祝日