TEL

院長のひとりごと

肩こりとは日本だけの症状

2017.11.13 | Category: 未分類,肩こり,葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町,首の痛み 

こんにちは!

 

寒くなり、肩に力が入ってしまうことはありませんか?

 

皆さんは肩こりと聞くとどのような状態を思い浮かべますか?

 

多くの方がこの肩こりという症状を感じたことがあると思います。

 

肩こりにより頭痛、首の痛みまで訴える方も多いようです。

 

当院に来院されている方も肩こりによって、首の痛み、頭痛、眼の疲れや痛みを訴えてくる方は多いです。

 

解剖学的に主に僧帽筋に起こる症状です。

僧帽筋は胸鎖関節の挙上。肩甲骨の挙上。肩甲骨の内転。肩甲骨の上方回旋などの働きがあります。

 

有訴者率で男性2位、女性1位を占める症状でもあります。

女性の方が肩こりを感じやすいといわれています。

皆さんは知っていましたか?

 

症状としては頸部から僧帽筋部に詰まっている、こわばったような感じや不快感・コリ感・重苦しさや痛みに至る症状です。

 

今日、『肩』を指す表現が用いられていますが、これは日本独特のもので、同症状を諸外国では首や背中の疾患、痛みとして示していることが多いです。

葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院では、国家資格をもったプロが肩こりを一緒に治していくためのお手伝いをしています!

肩の症状が出たら一度当院までお気軽にご相談ください。

当院へのアクセス情報

所在地〒125-0032 東京都葛飾区水元3-4-6
駐車場4台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5876-6222
休診日日曜・祝日