TEL

院長のひとりごと

殴られたような痛み

2018.01.25 | Category: アキレス腱断裂,葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町

みなさんこんにちは!

本日は「アキレス腱断裂」についてご紹介していきたいと思います。

 

アキレス腱断裂とは主にスポーツ活動でのダッシュや、ジャンプ、ターンなどの時に、アキレス腱に過度なストレスが加わり、アキレス腱断裂を起こすことをいいます。

 

受傷時にはポップ音と呼ばれる、「破裂したような音」がします。破裂したような音を感じる方もいれば、「バットで後ろから殴られたような感じ」や、「ボールが当たったような感じ」と訴える方も多くいます。

また、よく見ると受傷直後にはアキレス腱部に陥凹という「くぼみ」を確認することができます。触ってみるとへこんだ部分があります。

これが断裂部分になります。

 

受傷直後は痛みが強く、転倒したり、しゃがみこんだりしてしまいますが、時間が経つにつれ歩行が可能となる場合があります。

 

しかし、歩行はできてもつま先立ちができないのがアキレス腱断裂の特徴です。

また、アキレス腱が断裂していても足首は動かすことができるのも特徴の一つです。

 

腱はレントゲンに写らないため、徒手検査が有力です。

ふくらはぎを掴みます。正常であれば足首が動きます。断裂していると動きません。

 

葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院では、アキレス腱断裂にならに様に予防法や断裂してしまった後の治療を行っています。

当院へのアクセス情報

所在地〒125-0032 東京都葛飾区水元3-4-6
駐車場4台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5876-6222
休診日日曜・祝日