TEL

院長のひとりごと

加害者にならないために

2018.01.29 | Category: 交通事故治療,葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町

今回は「刑事責任」についてお話ししていきたいと思います。

 

交通事故の加害者は負う責任といったら、最初になにを思いうかべますか?

きっと、刑事責任だと思います。

 

刑事責任とは、犯罪を犯したことに対して刑罰を受けなければならないという責任です。

人身事故であれば、加害者に対して自動車の運転により、人を死傷させる行為等の刑罰に対する法律に規定されている「過失運転致死傷罪」や「危険運転致死傷罪」などの罪に問われてしまいます。

 

過失運転致死傷罪の場合、「1カ月以上7年以下の懲役もしくは禁錮、又は100万円以下の罰金」になります。

危険運転致死傷罪の場合「1カ月以上15年以下の懲役、死亡であれば1年以上20年以下の懲役」に科せられる非常に重い刑罰となってしまいます。

 

交通事故の加害者に科せられる刑事責任には

・加害者の負う刑事責任

 

・人身事故の場合の刑事責任

人身事故には、被害者が障害を負った場合となくなった場合があります。

軽微な傷害もあれば、生命侵害につながるような重度の障害もあります、また後遺症が残るような傷害というものまであります。

いずれも、「人の生命や身体」に関わってきます。そのため物損事故よりも重い刑事責任が科せられることになります。

 

・物損事故の場合の刑事責任

これは、被害者の財産権を侵害していることになります。そのため刑罰が科せられる場合があります。

財産に対する侵害には「器物損壊罪」という犯罪があります。ですが、過失で他人の財物を壊したとしてもこの罪を科されることはありません。

物損事故の場合には刑事責任の問題が生ずるとすれば、事故が故意によるものであった場合や道路交通法に違反していた場合に限られることになります。

があります。

 

難しい話になってしまいましたが、覚えていてもいいと思います!

交通事故の加害者にならないためにも、「安全運転」を心掛けてください!

 

葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院では、交通事故での治療を行っています。

お困りの方は、ご来院ください。

 

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒125-0032 東京都葛飾区水元3-4-6
駐車場4台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5876-6222
休診日日曜・祝日