TEL

院長のひとりごと

加害者の方も治療を

2018.01.29 | Category: 交通事故治療,葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町

交通事故の加害者が負う民事責任とは何だと思いますか?

 

簡単に言うと「損害賠償責任」のことです。

加害者は。被害者に対して、損害賠償を支払うべき責任を負うということです。

 

損害賠償責任の根拠は、民法上の不法行為責任です。

これは、他人の権利や利益を侵害した場合に課せられる責任ですが、その不法行為責任の「効果として損害賠償を支払うことを負うということになります。

 

自動車事故の場合、この不法行為の特別類型である、運行供用者としての責任を課せられることもあると言われています。

 

この民事責任としては、債務不履行責任と不法行為責任とがあります。

債務不履行責任とは,契約責任とも呼ばれるように,一定の契約関係に基づく義務を履行しなかった場合に生ずる法的責任のことをいいます。

ですが、交通事故の場合、契約関係などはありませんよね。

そのため、この時の責任とはもう一つの不法行為責任に基づくものになります。

 

被害者の立場から見れば、加害者に対して不法行為責任を追及しそれに基づく損害賠償を求めるということになります。

 

葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院では、加害者の方も交通事故の際小さなケガをすると思います。「事故を起こしてしまったから」と思わず、治療を受けに来てください。

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒125-0032 東京都葛飾区水元3-4-6
駐車場4台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5876-6222
休診日日曜・祝日