TEL

院長のひとりごと

むちうち症が一番多い

2018.02.01 | Category: むちうち治療,葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町

こんにちは!

みなさんの中で交通事故に遭ってしまった方はしませんか?

交通事故で多いケガは何だと思いますか?

 

今回は「むちうち症」についてお話ししていきたいと思います。

 

むちうちは、車に衝突された際に頸に不自然な力が加わり、頸の筋肉が緊張してしまうことが原因で、「首が痛い・首が回らない」などといった症状が現れます。この症状は個人によって様々な症状があります。

 

後から追突された場合、首は鞭のようにしなります。

過伸展を起こしてから屈曲します。

この動作が鞭を打つように首が動くため、むちうちと言われています。

 

むちうち症状は交通事故後すぐに現れるのではなく、数日後、数か月後に症状が現れる場合があります。

 

症状として、首が痛い・首が回らないというだけでなく、めまいや吐き気、だるさなど、関連のなさそうな症状も出てきます。

 

交通事故後いつもと違う身体の異変を感じたら一度医療機関へ受診してみましょう。

 

私たち、接骨院の柔道整復師はむちうちなどの急性外傷の専門家です。交通事故に遭ってしまったら一度ご相談ください。

 

葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院では、むちうち症の治療を得意とするスタッフがいます。

また鍼治療も行っています。

当院へのアクセス情報

所在地〒125-0032 東京都葛飾区水元3-4-6
駐車場4台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5876-6222
休診日日曜・祝日