TEL

院長のひとりごと

車内で痛めてしまった場合

2018.02.09 | Category: 寝違え,葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町

みなさんこんにちは!

誰でも一度は寝違えたことがあると思います。

どんなところで寝ていたときに起こりますか?

 

本日は「車内で寝ていた際の寝違え」についてお話ししていきたいと思います。

 

車でお出掛けしている際などに、助手席や後部座席に乗っていてうとうとしてしまうときありますよね?

長時間の移動の際に多いと思います。

 

そんなときは気をつけてください!

首を寝違えてしまうときがあるのです!!

 

座りながら寝ていると、首が横に倒れた際に首の筋肉が一気に伸ばされてしまいます。

数分寝ているだけでも起きたときに首が動かなくなってしまった経験があると思います。

 

その伸ばされた力で筋肉がダメージを受け炎症が起きてしまい寝違えの症状を起こしてしまうのです。

 

車で寝る際はなるべく横になるか、窓などに頭を寄せておくと寝違えをする事が少なくなります。

また、首にクッションを置いておくのもいいでしょう。

楽しい旅やお出かけを最後まで楽しみたい方は、寝違えをしないような工夫をすることをおすすめします。長旅をするときにはより気をつけてください!

 

 

葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院では、鍼治療も行っています。

今すぐ痛みをなくしたい、動くようにしたい方は是非お越しください!

当院へのアクセス情報

所在地〒125-0032 東京都葛飾区水元3-4-6
駐車場4台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5876-6222
休診日日曜・祝日