TEL

院長のひとりごと

軽いものも注意が必要です

2018.02.15 | Category: ギックリ腰,葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町

みなさんこんにちは!

 

ぎっくり腰を聞いたことはありますか?

ぎっくり腰になってしまった方、ご家族がなっている・なったことがある方、いませんか?

経験がある方もない方も、動作の1つでなってしまうかもしれません。

 

今回は「軽いものを取ろうとした時になるぎっくり腰」についてお話ししていきたいと思います。

 

重いものを取るときにぎっくり腰になるのはポピュラーな理由です。

きっとほとんどの方は、これが理由だと思っていると思います。

 

しかし、軽いものを取ろうとした時でもぎっくり腰は起きるのです。

例えば、リモコンのような軽いものでも、手を伸ばして取るときは自分の身体を支えないといけません。

 

すると自分の体重を支えるのにかなりの負担がかかってしまいます。

 

体重60㎏の人の場合、上半身の体重は42㎏になります。

 

手を伸ばしてリモコンを取る場合その42㎏を支えるのが負荷になり、その負荷によって筋肉を損傷したり、関節に炎症が起きたりするのです。

 

これは、筋肉の固さや、不自然な体勢から起こってしまします。

そのため、ぎっくり腰になってしまうのです。

 

重たい荷物にも注意が必要ですが、軽いものにも要注意です!

 

葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院では、ぎっくり腰の治療を行っています。

奥深くに届く電気を使ったり、鍼灸を使った施術を行っています。

当院へのアクセス情報

所在地〒125-0032 東京都葛飾区水元3-4-6
駐車場4台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5876-6222
休診日日曜・祝日