TEL

院長のひとりごと

肩こりになりやすい姿勢

2018.02.16 | Category: 肩こり,葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町

みなさんこんにちは!

 

本日は「肩こり」についてお話ししていきたいと思います!

 

みなさんの姿勢は良い姿勢ですか?

今は日本人の8割は猫背姿勢と言われてる時代です。

 

いい姿勢とは、

・耳の穴

・肩峰

・大転子

・膝の前方

・外果の前方

が一直線になるのがいい姿勢といわれています。

 

猫背姿勢だと大体の方がフォワードヘッドといい、頭が前に出ています。

 

頭の重さは約56キロあるといわれています。

よくボーリングの球と同じぐらいといわれています。

その頭を支えているのが首から肩にかけてある筋肉です。

 

頭が前に行くことによって、筋肉にかかる負担が23倍に増えます。

 

特に長時間座った姿勢の方、デスクワークの方は常に頭が前にある状態でいるので、筋肉が負担に耐えられずに傷ついてしまいます。

 

その傷が痛みに変わるのです。

 

その傷を治療せずそのままにしておくと傷口が開きっぱなしになり、その周囲の筋肉もどんどん傷がついていきます。

 

その結果筋肉がシコリのように硬くなってしまい肩凝りのような症状に変わってしまうのです。

 

葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院では、肩こりの原因である筋肉の傷の治療と、今後に痛みがでないように、また、猫背を治すということで猫背矯正をすることをお勧めしています。

当院へのアクセス情報

所在地〒125-0032 東京都葛飾区水元3-4-6
駐車場4台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5876-6222
休診日日曜・祝日