TEL

院長のひとりごと

煙草で腰痛

2018.02.20 | Category: 腰痛,葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町

みなさんこんにちは!

みなさんは煙草を吸われますか?

煙草を吸うと、「ニコチン」が血管を収縮させてしまうため、腰や肩こり、首痛の原因になると言われています。

なぜかというと、血管が狭くなってしまうため、血流が悪くなってしまいます。

血流が悪くなってしまうと、老廃物が溜まってしまうため、痛みにつながります。

 

最も血流障害を起こすのが「寝相」です。

腰痛になりやすいのは

A,寝相のいい人

B,寝相の悪い人

どちらでしょうか。

正解は「A」です。

 

寝相がよい人は寝返りが少ないということになるため、腰部が寝ている間ずっと圧迫されてしまい血流が悪化し、慢性的な腰痛になってしまうのです。

 

腰痛持ちの方は、寝返りが少ないという共通点があります。

理想の寝返りの頻度は一晩で20回程度と言われています。

適度な寝返りは、身体の一部を圧迫することを防ぐことが出来、全身に血液がスムーズに流すことができるのです。

 

寝具が硬すぎると寝返りが多く、寝具がやわらすぎると寝返りが打ちづらくなります。

できるだけ自然な姿勢で寝ることが利生です。

そのためには、自分に合った硬さの敷き寝具を選びましょう!

 

葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院では、どのような寝具を使ったらいいかなどの指導も行っています。

当院へのアクセス情報

所在地〒125-0032 東京都葛飾区水元3-4-6
駐車場4台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5876-6222
休診日日曜・祝日