TEL

院長のひとりごと

筋肉の傷によって

2018.04.03 | Category: 腰痛,葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町

みなさんこんにちは!

みなさんのなかで、腰痛をお持ちの方はいませんか?

 

そんな辛い腰痛について今回はお話ししていきたいと思います。

腰痛になると、

・疲れやすい

・手足の指先が冷たい

・なんだかつりやすい

・重だるさが常にある

など、このような症状出たことありませんか?

 

当院に来て頂いた患者様は少なくてもこのどれかに当てはまることがほとんどです。

 

ではなぜこの症状が出てしまうのでしょうか?

 

腰痛の原因の1つに筋肉が傷ついてしまうということが挙げられます。

腰にある筋肉やその周りの筋肉が何らかの負担に対して耐えられず、筋肉同士、筋肉と骨がこすり合わされてしまい、傷がついてしまうことで腰痛が起こります。

 

筋肉は一本一本細いものが集まって束になってできるものです。

この11本が負担に対して耐えられずに傷がついてしまうのです。

 

筋肉が丈夫であれば筋肉は傷つきません。

ボディービルダーの方は腰の痛みが出にくいのはご存知ですか?

それは腰とその周りの筋肉がしっかりしているので、筋肉に傷がつきにくいのです。

 

特に運動を普段されない方は筋肉が弱っていたり、線維が細くなっている傾向にあります。

 

当院では筋肉トレーニングの機械もございます。

 

みなさんは筋肉が張ってるだけ、凝ってるだけと勘違いされてませんか?

 

これを放っておくと痛みが悪化したり、違うところにも痛みがでてきます。

 

そうなる前にまずは葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院にご相談ください。

当院へのアクセス情報

所在地〒125-0032 東京都葛飾区水元3-4-6
駐車場4台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5876-6222
休診日日曜・祝日