TEL

院長のひとりごと

交通事故の交渉について

2018.04.11 | Category: 交通事故治療,葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町

みなさんこんにちは!

 

交通事故に遭ってしまった時に示談交渉というのをよく聞くと思います。

ですが、どのように交渉して、どのように成立するのかご存知ですか?

 

今回は、「通事故発生から示談交渉、成立までの流れ」についてお話ししていきたいと思います。

 

事故発生後は、まず警察に通報し、示談の交渉相手の加害者の身元を確認します。

警察は事故状況を記録する実況見分調書を作成します。

怪我をした場合、被害者は入院もしくは通院にて怪我の治療を行い、治療が完了したところで損害賠償額が確定します。被害者に後遺障害が残った場合は、症状固定を行い、医師に後遺障害診断書を作成してもらい、示談を開始します。

それが成立すれば、加害者から損害賠償金や慰謝料を受け取ります。交渉が決裂すれば、紛争処理機関、または調停や裁判へという流れになります。

 

傷害を負った場合、「示談交渉」の開始のタイミングは慎重に行いましょう。

 

急いでしまうと請求すべき損害賠償金が請求できなくなる場合があります。

場合によっては、後遺障害を背負ってしまったのに損害賠償金や慰謝料が受け取れないこともあるのです。

必ず怪我が完治してから示談交渉を開始するようにしましょう。

 

葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院では、交通事故のあれこれのご相談を承っています。

お気軽にご相談ください。

当院へのアクセス情報

所在地〒125-0032 東京都葛飾区水元3-4-6
駐車場4台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5876-6222
休診日日曜・祝日