TEL

院長のひとりごと

不良姿勢が腰痛の大敵

2018.04.17 | Category: 腰痛,葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町

腰痛の原因として「姿勢不良」が挙げられます。

どんな姿勢が思い浮かびますか?

 

いわゆる猫背姿勢というものです。

猫背姿勢とは、頭と肩が前に出てしまい、背中が丸まり、腰が反ってしまうことをいいます。

いかにも、肩や首の筋肉が引っ張られてしまい痛みが出そうですよね?

腰の筋肉は常に緊張状態が続いてしまうので痛みに変わってしまいますよね。

 

背骨と骨盤は筋肉で繋がっています。

腰痛で重要になる筋肉には腹筋、背筋、脊柱起立筋、大殿筋の4つが背骨を支えきれいなS字カーブを描いています。

 

猫背でもみられる、反り腰になってしまうと、骨盤が常に前傾になってしまいます。

そうすることにより、きれいなS字カーブが乱れてしまいます。

これは骨盤の歪みにも関係しけきます。

このS字カーブが乱れてしまうことで、腰痛だけでなく肩や首にも痛みが出てきてしまいます。

 

また、骨盤周りの筋肉がガチガチに固まってしまうと、血流が悪くなってしまうため、前傾からなかなか正常な位置に戻りません。

いつまでたっても腰の痛い状態が続いてしまいます。

 

葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院では、腰痛の原因と言われてる骨盤の歪みと猫背矯正を行っています。

当院へのアクセス情報

所在地〒125-0032 東京都葛飾区水元3-4-6
駐車場4台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5876-6222
休診日日曜・祝日