TEL

院長のひとりごと

整形外科とは

2018.04.18 | Category: 交通事故治療,葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町

みなさんこんにちは!

 

「整形外科」に行くのはどんな時ですか?

整形外科に行く人の大半は骨折、脱臼、捻挫、腰痛等があると行くと思います。

ケガをしたら、「整骨院」よりも「整形外科」と思う方が多いと思います。

 

レントゲンやMRIは専門的な病院でしかみることができないので、骨折、脱臼などの大きなケガなどでは一度行かれたほうが細かくいることができるので受診することをお勧めしています。

 

接骨院では骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷を見ることができます。

整形外科と違い、状態を確実に把握することはできませんが、後療法として様々な施術をすることができます。

整形外科では電気のみでも、当院ではその損傷部位をかばってしまって、二次損傷を起こさないようにします。

 

大きなケガには「交通事故でのケガ」も含まれます。

交通事故痛めやすいといわれている首や腰、背中などの痛みをとるために、整骨院でも治療ができます。

ですが、整骨院で治療を行う場合は、整形外科で「診断書」を書いていただくことが必要になります。

診断書がありましたら、後療法として接骨院にて通院して頂くことができます。

 

治療、事故の件等でお困りのかたは是非気軽に葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院へ!

当院へのアクセス情報

所在地〒125-0032 東京都葛飾区水元3-4-6
駐車場4台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5876-6222
休診日日曜・祝日