TEL

院長のひとりごと

寝違えのリスク

2018.04.16 | Category: 寝違え,葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町

みなさんこんにちは!

今回は「寝違え」についてお話ししていきたいと思います。

 

寝違えという言葉はよく耳にすると思いますが、寝違えとはいったいどのようなものを言うのでしょうか?

寝違えとは一般的に「寝ている時に無理な姿勢になることで、首や背中に負担がかかり首、肩、背中などに不快感や筋肉痛のような症状が起こるもの」です。

頸椎の椎間関節あるいは椎間板のどこかに炎症を起こして、頸椎まわりの筋肉が固く緊張している、または首まわりの筋肉を傷めてしまっている状態です。

程度の差によって痛みは異なりますが、重症の場合は首を動かせないほどにもなります。

 

寝違えのリスクを高めてしまう原因にはいくつかあります。

・枕の高さが合ってない

・枕から頭が落ちやすい

・うつ伏せで寝ている

このように枕の高さ、形が合ってないと寝違えるリスクが高まります!

例えば、枕が高すぎると、首の筋肉や腱が不自然に伸びたまま眠ることになってこれが寝違えの原因になります。

また、枕から頭が落ちやすかったり、うつ伏せで寝ていると、首をひねりやすくその結果として寝違えてしまうことがあります。

葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院では、寝違えによる首の痛みを根本から治すために治療を行っています。

当院へのアクセス情報

所在地〒125-0032 東京都葛飾区水元3-4-6
駐車場4台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5876-6222
休診日日曜・祝日