TEL

院長のひとりごと

肩こりのメカニズム

2018.04.19 | Category: 肩こり,葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町

みなさんこんにちは!

本日は肩こりについてお話ししたいと思います

 

まず、なぜ肩こりは起こるのでしょうか?

肩こりのメカニズムとは、首から肩にかけての筋肉は頭を支えるために、休むことなく働いています。

 

筋肉が活動するには酸素と栄養が必要です。

そして筋肉の血管に酸素を届けるためには、十分な血液が必要です。

筋肉が正常に動いている時は血液が勢いよく流れていますが、筋肉の緊張状態が続くと血行が悪くなり、円滑に血液が流れなくなります。

血液が不足すると筋肉は酸欠状態となり、乳酸などの老廃物が溜まります。

それが刺激となって筋肉の細胞から発痛物質が発生し、神経を刺激して、コリや痛みを感じます。

これが肩こりのメカニズムなのです。

 

次に運動不足による肩こりを紹介します。

 

普段から、運動をしないと、首や肩は血流が悪くなっていて、新鮮な酸素や栄養分が伝わりにくく、疲れやすい状態になっています。

運動は、それ自体が血流を改善する効果があると同時に、運動を続けることで筋肉量の低下を防ぎ、また、筋肉が柔軟になります。

筋肉は血液を送るポンプのような役割をしているので、運動を続けることで全身の血流を改善し、日ごろから肩こりを起こしにくい体を作ることが大切です。

葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院では、肩こりに対する治療を患者様一人一人に合わせて行っています。

当院へのアクセス情報

所在地〒125-0032 東京都葛飾区水元3-4-6
駐車場4台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5876-6222
休診日日曜・祝日