TEL

院長のひとりごと

リスクをなくす

2018.04.20 | Category: 猫背矯正,葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町

みなさんこんにちは!

猫背姿勢を聞いたことはありますか?

 

治すためには、ストレッチなども大切ですが、筋肉を鍛えることも大切です。

 

では、猫背姿勢はどの筋肉を鍛えればいいのでしょうか?

 

猫背姿勢では、背中が丸くなっているため、肩甲骨の間にある菱形筋という筋肉が弱っています。

この菱形筋は、背筋をまっすぐに伸ばすときに左右の肩甲骨を寄せる作用をしています。

ピンと背筋が伸びた姿勢には、この菱形筋がしっかり働いてないと、背中が丸くなってしまい猫背姿勢になります。

菱形筋を鍛える方法として、肩甲骨の間にシワを寄せるような筋トレが、猫背解消に有効です。

 

猫背になるリスクがあります。

 

・呼吸器の働きが悪くなる…胸の筋肉は肺と関係が深いので、ここが硬くなると喘息や花粉症などの症状を引き起こしやすくなります。

 

・慢性的な腰痛や肩こり…背中が丸くなることで、僧帽筋を主役とした肩まわりの筋肉が日常的に緊張するようになります。

 

・視力低下や偏頭痛…巻き肩になると、バランスを取るために頭が前に移動して顎だけ突き出すような姿勢になります。

そうなると、首の後ろの筋肉が常に緊張したままになるので、目の奥やこめかみが痛む偏頭痛起こしがちになったり、目が疲れやすくなったりするのです。

 

この様に、たくさんの身体へのリスクがあります。

 

葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院では、猫背矯正を行いリスクの改善をしています。

当院へのアクセス情報

所在地〒125-0032 東京都葛飾区水元3-4-6
駐車場4台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5876-6222
休診日日曜・祝日