TEL

院長のひとりごと

肩こりの体操

2018.04.23 | Category: 肩こり,葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町

みなさんこんにちは!

 

最近、肩が凝って仕事に集中できないなどでお困りの方はいらっしゃいますか?

 

肩こりは筋肉が全体的に張っている状態です。

ただ、痛みがある場合は筋肉に傷が付いているかもしれません。

 

その場合、傷口が開いている間は常に痛い状態が続いてしまいます。

 

放っておくとさらに傷口が開いてしまい、さらに痛みが増してしまいます。

 

肩こりを防ぐためにも、トレーニングをおすすめしています!

 

肩が痛いと感じるときに多いのが、「僧帽筋」です。

僧帽筋は肩を上げるときに働く筋肉です。また、横からあげるときにも働きます。

どんな時にも僧帽筋には力が入ってしまうため、肩こりに移行してしまう方が多いのです。

 

この筋肉を鍛得ることによって肩こりの症状を抑えることができます!

 

用意するものは500㎖のペットボトル2本です。

中に水を入れます。

両手に持って、肩を上げます。

その後ストンと下ろします。

これを10回×3行いましょう!

この運動をすることで、僧帽筋を鍛えることができます!

 

トレーニングしっぱなしは原因のひとつにもなりやすいので、トレーニング後は、ストレッチをセットで行ってください。

 

肩こりの症状がでそうだなと思う前に運動しましょう!

 

また、ひどくなる前に早めの治療をお勧めします。

 

肩こりの治療は、葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院へ!

当院へのアクセス情報

所在地〒125-0032 東京都葛飾区水元3-4-6
駐車場4台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5876-6222
休診日日曜・祝日