TEL

院長のひとりごと

腹筋が大切です

2018.04.24 | Category: 未分類,腰痛,葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町

みなさんこんにちは。

 

今回はみなさんがお悩みの「腰痛」についてお話ししていきたいと思います。

 

みなさんここ最近で腰が痛くなることはありませんか?

 

腰痛にもいろいろ原因があり、レントゲンチェックをしてもわからないものがほとんどです。

 

 

主に姿勢が悪くなることによって腰に痛みが出ることがあります。

この不良姿勢による腰痛を抱えている方がとても多いです。

姿勢が悪くなることによって背中が丸くなり、骨盤が後傾することによって腰も丸くなります。そうなると腰の筋肉が常に緊張した状態が続いて筋肉に徐々に傷がつき、痛みの原因となります。

また、筋肉の衰えによるものがあります。

腰の周りにある大腰筋や大殿筋といった筋肉が衰えると腰に負担がかかり、腰痛を引き起こします。

 

腹筋は横隔膜とともに背骨を支える働きがあるので、腹筋の筋力が低下し、正しい姿勢を保ちにくくなると、腰に負担をかけることになります。

また、骨盤の筋肉は姿勢を保つのに大きく関与しています。これらの筋肉の低下が腰痛の原因につながります。

 

ここまでで、共通して言えることがあります!

なんだと思いますか?

「腹筋を鍛える!」です。

 

腹筋を鍛えることによって、身体の幹がしっかりしてきます。

これが、支えてくれるのでだんだん腰痛が楽になってきます。

 

葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院では、腰痛の治療はもちろん、腹筋を鍛える電気もあります!

当院へのアクセス情報

所在地〒125-0032 東京都葛飾区水元3-4-6
駐車場4台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5876-6222
休診日日曜・祝日