TEL

院長のひとりごと

膝について

2018.04.30 | Category: 葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町,足関節

みなさんこんにちは。

本日は膝の痛みに関してお話をします。

 

みなさん最近膝の痛みで悩まされることはありませんか。

 

膝の痛みと言ってもおおまかに囲っていますが、いろいろな原因だったり痛みの出ている場所によっても名前が変わってきます。

 

変形性膝関節症

膝の内側や外側に痛みが出てくると言われています。

年齢を重ねるごとに起こる確率も上がっていき、立ったりしゃがんだりの動作が繰り返し多い方や

しゃがみっぱなしが多い方など、膝に負担のかかることが多い動作をしている方が起こりやすいです。

 

鵞足炎

膝の内側のやや下側に痛みが出ます。

日常的にたくさん歩く方や走る方、しゃがみ込み動作が多い方によくみられます。

X脚の方に多く見られ、膝が内側に入っていることにより内側の筋肉が伸ばされやすくなり炎症を起こします。

 

腸脛靭帯炎

膝の外側から少し上方に痛みがでます。

別名ランナー膝とも呼ばれ走っていることが多い方に起こりやすい疾患です。

O脚の方に起こりやすく膝が外側に反っていることで外側の筋肉が伸ばされて炎症が起こしやすい状況になってきます。

 

これらの治療にいいといわれているのが、お尻のストレッチです。

お尻をのばしていきます。このよストレッチをレっりをすることでだんだん痛みがなくなっていきます。

 

葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院では、長く続いている膝痛に対しての治療を行っています。

当院へのアクセス情報

所在地〒125-0032 東京都葛飾区水元3-4-6
駐車場4台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5876-6222
休診日日曜・祝日