TEL

院長のひとりごと

非特異的腰痛

2018.05.08 | Category: 腰痛,葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町

みなさんこんにちは!

 

 

 

本日は腰痛に関してお話ししていきたいと思います。

 

 

 

「非特異的腰痛」という言葉を聞いたことはありますか?

 

 

 

腰痛には様々な種類がありますが、確かに腰痛はあっても病気とは言えない、病名を付けられない・つけづらいケースがあります。

 

 

 

このタイプの腰痛は、非特異的腰痛と呼ばれます。

 

 

 

その多くは、悪い姿勢や筋肉疲労など、生活習慣の乱れが原因でぎっくり腰や腰痛症などが含まれます。

 

 

 

ぎっくり腰なんかは一時的な痛みで治まる場合もありますが、無理をすると慢性腰痛になりやすいので注意が必要です。

 

 

 

急性腰痛になりやすい時期があります!

 

いつだと思いますか?

 

 

 

それは、冬と今の時期です!

 

冬の季節に多いのはなんとなくわかると思います。

 

この時期に多いのは、暖かくなり身体を動かしやすくなったためと言われています。

 

 

 

また、お仕事をしている姿勢も影響してきます。

 

悪い姿勢でデスクワークなどをしてると、筋肉が緊張してしまうことで痛みなどを起こしてしまいます。

 

 

 

葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院では、腰痛でお困りの方の治療を行っています。

 

しっかりお話を聞き、今後どうしていきたいのかなどのニーズに合わせて治療の方法を決めていきます。

 

お気軽にご相談ください。

 

当院へのアクセス情報

所在地〒125-0032 東京都葛飾区水元3-4-6
駐車場4台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5876-6222
休診日日曜・祝日