TEL

院長のひとりごと

首を動かす

2018.05.12 | Category: 寝違え,葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町,首の痛み 

みなさんこんにちは。
本日は本の読みすぎが原因で起こる寝違えについてお話します。

 

 

本を読むことが好きな方はたくさんいらっしゃると思いますが、長時間続けて読んでいると寝違えを起こしてしまうかもしれません。

本を読んでいるときの姿勢はほぼ、頭が肩の位置より前に出ています。
そうなることで首の後ろの筋肉は常に伸ばされている状況が続きます。
常に伸ばされていると筋肉は今度は縮もうとする力が働きます。その力が働き続けると筋肉は疲労し、固くなってしまいます。
筋肉が固まっている状態で寝ると寝返りをうった際に首が思うように動かず、筋肉が伸ばされ続けて寝違えてしまいます。

そうならないためにも本はやすみ、やすみ読むようにして、長時間読むことがあるようであれば定期的に軽く肩を回したりしましょう。

 

葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院では、

 

当院へのアクセス情報

所在地〒125-0032 東京都葛飾区水元3-4-6
駐車場4台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5876-6222
休診日日曜・祝日