TEL

院長のひとりごと

アキレス腱はきれます!

2018.05.21 | Category: スポーツ障害,葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町

今回は「アキレス腱断裂」のことをご紹介します。

受傷した時は「ふくらはぎをバットで叩かれた感じ」や、「ボールが当たった感じ」という感じることが多く、「ブチっと音がしたという自覚症状があることが多いです。

受傷直後は体重をかけたり、立ち上がることもできなくなってしまうこともありますが、しばらくすると歩行が可能になることも少なくありません。

キレス腱断裂の一番の特徴は、歩行は困難でもつま先立ちができなくなることが特徴です。

 

アキレス腱断裂は踏み込みやダッシュ、ジャンプの動作でふくらはぎの筋肉が急激に収縮した時や、ジャンプの着地時に急に筋肉が伸ばされたりした時に発生します。

アキレス腱は年齢とともに退行性変性(いわゆる老化現象)がが起こり、これが基盤となってアキレス腱断裂が起こります。そのため、3050歳のスポーツ愛好家に多く発生しやすいです。 

保存療法ではギプスや装具を約二カ月間装着し、その後に徐々にリハビリを開始していきます。

断裂した腱を手術などで直接縫合しているわけではないので、手術療法よりも再断裂を起こしやすくなっています。

保存療法で順調に回復していっても、スポーツ活動への復帰は6カ月~9カ月程かかります。

 

葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院では、アキレス腱に負荷のかからない歩き方や靴の指導を行っています。

お気軽にご相談ください。

 

当院へのアクセス情報

所在地〒125-0032 東京都葛飾区水元3-4-6
駐車場4台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5876-6222
休診日日曜・祝日