TEL

院長のひとりごと

ヘルニア

2018.05.28 | Category: ヘルニア,葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町

みなさんこんにちは!

 

腰椎椎間板ヘルニアを聞いたことがありますでしょうか?

腰や臀部に痛みがあり、下肢に痺れや痛みが放散したり、足に力が入りにくい状態になってしまいます。

 

背骨は、横から見たときに、「生理的弯曲」をしています。

この生理的弯曲がくずれることにより、背骨が横に曲がり、動きにくくなり、重いものをもったりすると痛みが強くなることがあります。

 

原因としては、椎間板は繊維輪と髄核でできていて、背骨をつなぎ、クッションの役目をしています。

その一部が後ろ側に出てきて神経を圧迫してしまい症状が出ます。

 

椎間板が加齢などにより変形し断裂して起こるのです。

またスポーツをしている方は、何らかの衝撃や外力により線維輪が傷ついてしまい、髄核が飛び出してしまいます。

 

悪い姿勢での動作や作業、喫煙などでヘルニアが起こりやすくなることが知られています。

 

予防として、痛みが強い時期には、安静を心がけてコルセットをつけたりした方がいいです。

 

ヘルニアは線維輪から髄核が出きってしまえば痛みは落ちつきます。

ですが、時間がかかってしまうので、今すぐ痛みを取り除きたいと思う方は、葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院にお越しいただいて治療をして、一緒にヘルニアの症状をよくしていきましょう!

当院へのアクセス情報

所在地〒125-0032 東京都葛飾区水元3-4-6
駐車場4台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5876-6222
休診日日曜・祝日