TEL

Blog記事一覧 > 未分類,腰痛,葛飾区東金町,葛飾区水元 > 腰痛で一番多いのは原因不明が多い

院長のひとりごと

腰痛で一番多いのは原因不明が多い

2018.06.12 | Category: 未分類,腰痛,葛飾区東金町,葛飾区水元

みなさんこんにちは!

 

みなさんの中で、腰痛でお悩みの方はいませんか?

 

腰痛で一番多いのが原因不明の腰痛です。

腰痛全体の「14.3%」をしめています。

続いて多いのがスポーツをしている時に腰痛になったケースです。

 

スポーツをしている方は、鍛えてはいるとは思いますが、怪我もつきものですよね?

もちろんスポーツをしていることは、普段の生活と比べて身体の軸になっている腰にかかる負担がとても大きいです。

その結果、学生の場合は分離症になりやすかったりしてしまいます。

そのため腰痛もちになるケース多いのです。

 

次いで重いものを持ち上げた時にぎっくり腰になるケースがあります。

他にも長時間のパソコンをしていて腰痛になったり、立ちっぱなしの仕事のために腰痛がおきるケースが多くなっています。仕事をしていると姿勢をかえれなくなる事も多く、その状態が続くことで痛みの症状がでてきます。ストレスや疲れなども理由として考えられます。

 

これらの症状に共通しているのは「同じ姿勢」というところです。

座っている姿勢は、立っている姿勢と比べて腰にかかる負担が大きいです。

そのため、痛みに変わる方が多いです。

 

姿勢を維持するためにも腹筋が必要になります。

腹筋をつけることにより腰にかかる負担が変わってきます。

 

葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院では、腰痛の治療も行っております。また、腹筋をつけてくれる電気もあります。

当院へのアクセス情報

所在地〒125-0032 東京都葛飾区水元3-4-6
駐車場4台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5876-6222
休診日日曜・祝日