TEL

院長のひとりごと

腰痛のほとんどは原因不明

2018.06.19 | Category: 腰痛,葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町

みなさんこんにちは!

腰痛で一番多いのが原因不明の腰痛です。

全体の14.3%をしめています。

続いて多いのがスポーツをしている時に腰痛になったケースです。スポーツをしていると鍛えてはいるのですが、怪我もつきものですよね。

もちろん体の軸になっている腰にも負担がかかります。その結果腰痛もちになるケース多いです。次いで重いものを持ち上げた時にぎっくり腰になるケースが続きます。他にも長時間のパソコンをしていて腰痛になったり、立ちっぱなしの仕事のために腰痛がおきるケースが多くなっています。仕事をしていると姿勢をかえれなくなる事も多く、その状態が続くことで痛みの症状がでてきます。ストレスや疲れなども理由として考えられます。

慢性腰痛の人とそうでない人は寝返りの回数に違いがあるそうです。

なぜ寝返りの回数が少ないと腰痛になりやすいのでしょうか?仰向けの姿勢で寝ていると内臓の体重が腰にある血管にかかってきて、血流が低下し、炎症を起こし痛みが出てきます。さらに、腰の近くにある靭帯にも圧迫されるので痛みが現れます。つまり、痛みのダブルパンチなのです!では、なぜ慢性腰痛の人は寝返りを打つ回数が少ないのでしょうか?それは「筋肉の硬さ」に原因があるそうです。超音波エコー検査で腰痛持ちの人の筋肉を調べたところ胸や背中、太ももの筋肉が硬いことがわかりました。寝返りは全身運動であり、胸や背中、太ももの筋肉を使うのですが筋肉が硬い状態だと、寝返りが上手くできなくなるそうです。腰痛持ちの人は、普段から腰をかばうため知らないうちに筋肉が硬くなってしまうそうです。また、腰痛というのは姿勢が悪い人だけがなるイメージがありますが、姿勢がいい人も常にいい姿勢を保っていて、筋肉が常に緊張しているため腰痛になるそうです。寝返りしやすい環境としては、柔らかすぎるマットレスは寝返りしにくくまた、柔らかすぎるマットレスはお尻が沈み腰椎が曲がり、靭帯が圧迫されてしまいます。

 
葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院では、腰痛治療で鍼を使うこともできます。

当院へのアクセス情報

所在地〒125-0032 東京都葛飾区水元3-4-6
駐車場4台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5876-6222
休診日日曜・祝日