TEL

院長のひとりごと

身体からのサイン

2018.06.23 | Category: 肩こり,葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町

みなさんこんにちは!

 

『体の発するサイン、危険信号』と言われたらどんなことを思い浮かべますか?

 

みなさんの中で、肩のコリ感、腰の痛み、頭痛などの症状を常に感じている方はいらっしゃいませんか?

 

分かりやすく説明させて頂くと、

・体の歪みがない状態(正体)

・体が歪みがあるが自覚する症状がない状態(歪体)

これらの場合、自身では症状を感じない為、自身で体の健康状態を評価するのは非常に困難です。

 

なので、我々のような専門家の判断が必要な状態です。

歪体のまま、生活を続けると徐々に体は『感覚異常』が起こってきます。

これが、コリ感や押すと痛い等の症状を出します。

ここではじめて、自身の身体が出す危険信号を感じることができるんです。

 

では、この危険信号を無視し続けてしまうとどうなるのでしょうか?

『感覚異常』の状態が続くと、次いで『機能異常』、『器質異常』と順に状態は深刻化していってしまうのです。

 

病院での各種検査で、異常が見受けられ、診断名がつくのは『器質異常』の状態です。

大切なのは、体が発しているサイン、危険信号を軽視せずに、少しでも異常を感じたら葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院までご相談ください。

当院へのアクセス情報

所在地〒125-0032 東京都葛飾区水元3-4-6
駐車場4台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5876-6222
休診日日曜・祝日