TEL

院長のひとりごと

腰の痛みの原因とは?

2018.06.26 | Category: 腰痛,葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町

みなさんこんにちは!

 

腰痛でお悩みの方はいませんか?

腰痛といってもいろいろな原因があります。

 

腰痛とは男性では1番目、女性は肩こりの次に訴える症状とされています。

その数は年々増加傾向にあります。腰は、腰椎と呼ばれる5つの骨がブロックのように積み上げられて構成されています。

腰痛の多くは、腰椎に負担がかかったり障害が起きることで発症しますが、その他にもさまざまな要因が腰椎の発症に関係しています。

 

体を動かしたときだけでなく、安静にしているときにも腰に痛みを感じる。それが腰痛です。筋肉の疲労やこりによる場合もありますが、背骨の変形や骨折など、骨に異常が起きているケースも少なくありません。

 

長時間座っていたり、立ちっぱなし、中腰などの同じ姿勢でいる場合や、無理な姿勢を続けると腰の筋肉が緊張してしまい、時間の経過とともに筋肉が疲労し、血行が悪くなり腰に痛みが起こってしまうのです。

 

腰痛の主な原因の一つは、私たちが痛みを感じる時の身体の仕組みにあるとされています。体の各部位で痛みの刺激が発生すると痛みの情報を伝える機能がはたらき、痛みの情報が神経を通って中継点となる脊髄まで伝えられます。その情報がさらに脳まで伝えられて初めて痛い!苦痛だと感じます。反対に、痛みを抑える神経による痛みの情報が伝わるのを抑える機能もあります。例えば私たちが物事に集中しているときや興奮状態のときは、痛みが軽減したり、そもそも痛みに気づかなかったりします。

 

痛みがでてきてつらくなってしまう前に、葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院で治療をしませんか?

当院へのアクセス情報

所在地〒125-0032 東京都葛飾区水元3-4-6
駐車場4台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5876-6222
休診日日曜・祝日