TEL

院長のひとりごと

加害者になってしまったら?

2018.07.11 | Category: 交通事故治療,葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町

みなさんこんにちは!

 

今回は交通事故での「加害者」についてお話ししていきたいと思います。

 

不慮の事故で加害者になってしまっても、過失割合が100でなければ自賠責保険が適用できる可能性があります。被害者でも加害者でも交通事故によって怪我を負ってしまった、という事実は変わりません。自賠責保険自体も、交通事故で怪我をしてしまった人、に対する保険なので被害者加害者は関係ありません。ただし、過失割合が7割以上になると補償金が減額となってしまうのでご注意ください。自賠責保険だけでなく、任意保険に加入している方はそちらを利用して窓口負担金を0円で受けていただける可能性もあるので一度相談することをお勧めします。加害者側になってしまい、被害者への補償などで気も張りつめてしまい自分のことは後回しになってしまいがちですが、交通事故によって怪我をしてしまったという事に変わりはありません。

 

交通事故の治療は整骨院でも受けていただくことができます!

痛みはのちのち出てくることが多いので放っておかずに治療をすることをお勧めしています。

その場合、窓口負担額は「0円」で行っております。

 

葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院で交通事故の後の治療をしませんか?

 

当院へのアクセス情報

所在地〒125-0032 東京都葛飾区水元3-4-6
駐車場4台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5876-6222
休診日日曜・祝日