TEL

院長のひとりごと

朝起きた時の首の痛み

2018.07.20 | Category: 葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町,首の痛み 

みなさんこんにちは!
みなさんは、朝起きたとに首が痛い、肩が痛くて動かせない!
といった経験をされたことありますか?
それはもしかしたら寝違え症状かもしれません!!
寝違えとは、一過性の筋痛といわれるものです。
起こる原因としては、寝る姿勢が悪くなってしまうことが1つとして考えられます。
また、ご自身にあっていない寝具の使用も寝違え症状の原因になります。
症状としては、脇の下に通ってる神経を圧迫してしまい筋肉に影響が出たり、血管を圧迫してしまい筋痛が生じたりします。
寝違え症状が出た場合まずは冷やしましょう。
急性症状なので、48時間以内であれば冷やすことをお勧めします。
また、そのままにせず治療を受けることをお勧めしますが、できる範囲で良いので肩をゆっくりと少し大きめに回しましょう。
血流が良くなり、圧迫されていた神経の興奮を抑えられます。
寝違えを起こさないようにするためにも、枕や敷布団を自分にあった高さ、固さにすることや、普段から肩や首の筋肉を緩ませておくことが寝違え症状を出さないようにするために必要です。

葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院では、寝違えによるくびの痛みを取る治療を行っています。

 

当院へのアクセス情報

所在地〒125-0032 東京都葛飾区水元3-4-6
駐車場4台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5876-6222
休診日日曜・祝日