TEL

院長のひとりごと

ビタミンが多い食材

2018.09.05 | Category: 肩こり,葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町

みなさんこんにちは!

本日は「肩こりとビタミンの関係」についてお話ししていきたいと思います。

肩こりは「筋肉の疲れ」とも関わってきます。

肩周りの筋肉が強く緊張してしまうことにより肩こりとなります。

解消法としては、ストレッチなどもありますが、ビタミンB1をとることをお勧めします!
ビタミンB1は、糖質をエネルギーに変え、筋肉や神経に働きます。
ビタミンB1が多く含まれている食材は
・穀類のはい芽(米ならヌカの部分)
・豚肉
・レバー
・豆類などです。
中でも、豚肉はビタミンB1の量が多いです。
日本人の主食は白米ですが、白米はぬかの部分を取り除いてしまったものなので、ぬかのついている「玄米」を白米に混ぜで炊くといいです!
また、麦ごはんにすることも簡単にビタミンB1をとることができます。

ビタミンB1が不足してしまうと、糖質をうまくエネルギーにできなくなってしまい、食欲がなくなったり、疲れやすくなったり、だるいなどといった夏バテのような症状になってしまいます。
さらに不足すると「脚気」になってしまうこともあります。

葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院では、肩こりの治療やそれの改善法などをお伝えしています。
肩こりを治したい方は一度ご相談ください。

当院へのアクセス情報

所在地〒125-0032 東京都葛飾区水元3-4-6
駐車場4台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5876-6222
休診日日曜・祝日