TEL

院長のひとりごと

産後の骨盤矯正

2018.09.13 | Category: 葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町,骨盤矯正

みなさんこんにちは!
今回は骨盤矯正についてお話ししたいと思います!
1.骨盤が歪むとは?
まず、骨盤の歪みについてお話ししたいと思います。
骨盤は上半身と下半身の間にあって、体を支えてくれる土台のような役割を持っています。
なので、土台が歪んでしまっていることで上半身や下半身まで歪んでしまうことになります。
さらに歪みがひどくなることで、頭痛や肩こりや腰痛、便秘やポッコリお腹など様々な症状を起こしやすくなってしまうのです。

2.骨盤の歪みの原因
骨盤の歪みが生じる原因の一つになるのが生活習慣のちょっとした癖です。
例えば、普段パソコンを見ることが多くて背中が丸まっている、椅子に座った時に浅く腰かけて背もたれに寄りかかっている、といった姿勢の悪さが骨盤を歪みやすくしてしまうのです。
もう一つの大きな原因としては、出産です。
出産時に骨盤が大きく開き、ゆるんでしまうことで、骨盤は歪みが生じやすくなります。
本来、骨盤は3~4ヶ月かけて元の位置に閉じて戻ろうとしますが、妊娠・出産を通じて左右のバランスが崩れていると正常な位置に戻るのが難しくなります。
これに、生活習慣による影響が加わると、ますます骨盤は歪みやすくなるというわけです。

産後に骨盤が開いたままの状態になると内臓下垂や新陳代謝の低下、落ちてきた内臓に下半身へ伸びる血管が圧迫され血流が悪くなります。
そのため、足のむくみや冷え性の原因となるため、産後は特に骨盤矯正を行い、固まった筋肉などの影響により骨盤が開いたままの状態にならないよう早めの姿勢改善を心掛けていくことをお勧め致します

葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院では、サンゴの骨盤矯正を受けている方がたくさんいます。
お困りの方は一度ご相談ください。

当院へのアクセス情報

所在地〒125-0032 東京都葛飾区水元3-4-6
駐車場4台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5876-6222
休診日日曜・祝日