TEL

院長のひとりごと

肩の凝り

2018.11.28 | Category: 肩こり,葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町

みなさんこんにちは。

本日は肩こりについてお話します。

みなさんここ最近肩に痛みが出ることはありませんか。

長時間のデスクワークや座りっぱなし、姿勢が悪いことで肩がこってくることがあります。

眼精疲労でも肩こりに繋がるケースがあります。
パソコンの画面の見過ぎ、最近ではスマートフォンが普及してきて簡単に調べ物ができるようになり、なんでも検索できるため思わず見過ぎてしまうこともあるかと思います。

肩がこると脳に送る血液の流れが悪くなり、頭痛が出たりめまいや吐き気に繋がることもあります。

肩こりがひどくなると、肩関節周囲炎(四十肩、五十肩)になることがあります。
肩関節とその周辺の筋肉が慢性的な炎症を起こし、腕を上げたり下ろしたりする際に激痛が生じます。
肩の痛みは程度によりますが、6ヶ月〜1年程続きます。
回復をはやめるためには適度な肩関節の運動をすることです。

肩こりに対して日常生活的に予防をしっかりしていきましょう。
まずは身体を動かして血行を良くすることです。
ウォーキングやサイクリング、ストレッチやラジオ体操がおススメです。

次に肩や首を冷やさないこと。
夏のエアコンによる冷やしすぎや、冬の寒さに身を縮める筋肉の緊張は肩こりの原因です。
冷気はなるべく避けて、蒸しタオルやカイロなどで首、肩周りを温めるようにしましょう。
お風呂に浸かることも効果的です。
夏場は暑いからといってお風呂を避けたり、冬場は汗をかいていないからといってお風呂を避けていると、身体の疲れは取れず血行も悪くなって肩こりの原因になります。

しっかりとお風呂に入ったり、毎日適度な運動をするようにして肩のこらない身体作りをしましょう。

それでも痛みが取れない方!
葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院におこしくださ。

当院へのアクセス情報

所在地〒125-0032 東京都葛飾区水元3-4-6
駐車場4台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5876-6222
休診日日曜・祝日