TEL

院長のひとりごと

眼からくる首の痛み

2018.11.29 | Category: 葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町,首の痛み 

みなさんこんにちは!

普段から、パソコンを使ったお仕事をしていませんか?
首の負担は、普段の姿勢からくることが多いといわれています。
そして、姿勢からでなく、眼からくることも分かってきました。

今回は、「首の痛みの原因となるものの疲れ目」についてお話ししていきたいと思います。

疲れ目とは長時間パソコンや車の運転、読書など集中して目を使った時に痛みや重く感じるようになったり、ひどくなると頭痛や肩凝りへと症状が進行していきます。

そんな場合は目の周りの筋肉が目を使ったことで硬くなってしまっているので目の周りの筋肉をほぐしてあげることで症状が軽快します。

例えばまぶたを強くつぶったり開いたりすること、目玉を動かすことをやっていくと目の周りの筋肉がほぐれてくれます。

また温アイマスクなどを寝る時につけてことで目の血流を良くなるこれも疲れ目には有効です。

仕事などでパソコンを使う方や長時間車を運転する方は1時間くらいに一回目を動かしたりしていきなるべく目を疲れさせないようにケアをしていきましょう。

葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院では、首の痛みをとるために、手技や梁の治療ができます。
まずは、お身体を診て、どういう状態なのかをお伝えして治療を行っていきます。

当院へのアクセス情報

所在地〒125-0032 東京都葛飾区水元3-4-6
駐車場4台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5876-6222
休診日日曜・祝日