TEL

院長のひとりごと

賠償金の種類

2018.12.03 | Category: 交通事故治療,未分類,葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町

みなさんこんにちは!

損害賠償金における慰謝料金額には3つの基準があります。
これものちのち詳しく説明していきますが、交通事故における損害賠償請求を行う場合、慰謝料には『自賠責基準』、『任意保険基準』、『弁護士基準』の3つの基準があります。
自賠責基準(自賠責保険による最低限の慰謝料基準)
弁護士基準(裁判所の判例を基にした最高額の基準)
一般的に弁護士基準では、自賠責基準に比べるとかなり高額な慰謝料を請求することが出来ます。(平均すると2〜4倍ほど)。しかし、裁判所の判例を扱うため、弁護士などの専門的な知識を持った方でないと、この基準で請求することは難しくなります。

したがって、そのまま弁護士基準といった名前で呼ばれることが多くなっています。弁護士基準で請求した場合、どれくらいの増額になるのかについては以下の記事をご確認ください。
交通事故の慰謝料相場、弁護士基準で計算して増額請求する手順
損害賠償金として支払われるお金は4種類
交通事故の損害賠償はおおまかに4つに分類されています。
積極障害 消極障害 慰謝料 物的損害

積極損害(せっきょくそんがい)とは、交通事故による怪我で病院での治療や入院をした際や、交通事故が原因で出費を余儀なくされた場合に発生した損害のことです。主に治療費や通院交通費、被害者が死んでしまった場合の葬祭費用などが挙げられます。
積極損害に該当される主な費用
診察費 治療費 リハビリ費用 手術費用 入通院費用 付添介護料
通院、通勤交通費 葬儀費用 針灸・マッサージ費用 義足や車椅子購入費 など
基本的に積極損害として請求できるものは決まっています。ですが、具体的に何が請求できて、何が請求できないのかは弁護士などの専門家でなければわからないことも多くあります。その判断は弁護士に任せ、領収書などは全て取っておくとよいでしょう。

葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院で交通事故の治療を行いませんか?

当院へのアクセス情報

所在地〒125-0032 東京都葛飾区水元3-4-6
駐車場4台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5876-6222
休診日日曜・祝日