TEL

院長のひとりごと

首の痛みの原因

2019.01.08 | Category: 葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町,首の痛み 

みなさんこんにちは!
本日は「首痛」についてお話していきたいと思います。

首の痛みはおよそ7割の人が一生に一度は経験すると言われるほどよく見られる症状です。頭の重さは
5〜6キロあると言われていますが、それを支えながら、上下左右に動かしたり、回転させたりと、複雑な動きをコントールする首の骨には大きな負担がかかっています。

首痛になる大きな原因とは主に3つあります。まず1つ目は筋肉痛。運動後や慣れない仕事などを
した後に生じる痛みとしては一番考えやすいものです。次に2つ目として関節痛。頚椎(首の骨)は
7つあり、その繋ぎ目に関節が存在します。その関節からの痛み(寝違えなど)が考えられます。そして
3つ目は腰と同じように骨と骨の間にある椎間板の影響による痛み(頚椎ヘルニアなど)が考えられます。

同じ姿勢で長時間のデスクワーク(パソコンなど)をすることで、首や肩の周辺の筋肉に緊張が続き、
コリの症状が生じます。またはパソコンやスマートフォンなどによる長時間の目の酷使や、メガネの度が
合っていないことによる慢性的な目の緊張や疲労による眼精疲労。その他、運動不足による血行不良や、
ストレスによる緊張、寒さによる緊張などが考えられます。

・車などの衝突事故やスポーツなどの激しい衝突によるむち打ち症。
・加齢とともに首の骨と骨の間の椎間板が柔軟性が低下し、変形することにより、脊髄神経を圧迫して刺激する変形性の頚椎症。
・亀裂の入った椎間板の中から椎間板の一部が飛び出し神経を圧迫する頚椎椎間板ヘルニアなどが挙げられます。

葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院で痛みが出ないようにしていきませんか?

当院へのアクセス情報

所在地〒125-0032 東京都葛飾区水元3-4-6
駐車場4台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5876-6222
休診日日曜・祝日