TEL

ホーム > Blog記事一覧 > インソールの記事一覧

院長のひとりごと

インソールで変わる

2017.11.24 | Category: インソール,スポーツ障害,葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町

こんにちは!

 

シンスプリントって知っていますか?

 

ランニングや、マラソンなどの長距離を走る運動に多くみられる、スポーツ障害です。

また、最近練習量が増えた、走る距離が増えた。などのちょっとした変化でも発症する学生の方が多いです。

 

では、どこの障害なのでしょう。

正解は、すねの内側に痛みが出ます!

ほかにも、ふくらはぎが痛い、スネの内側の骨を押すと激痛がする、走ったり、ジャンプをすると痛い、ズーンと響くような痛みがある、骨がきしむような感じがする。

などの自覚症状もシンスプリントのサインとなります。

 

そこで今回はシンスプリント予防のセルフケアを紹介します!

 

・タオルギャザー

フェイスタオルを床に敷き、足の裏でタオルをたぐり寄せます。そうすることで足底筋が鍛えられるので足裏のアーチ回復に効果的です。15セットくらい実施して下さい。

 

・ストレッチ

ふくらはぎのストレッチ、つま先の上げ下げ、足首回し、股関節回しなどか効果的です。

1015秒ずつ伸ばして下さい。

 

・インソール

シンスプリントの原因として足関節のアライメントがものすごく関係します。足関節のアライメントが悪いと、膝や股関節にも悪影響を及ぼすので、セルフケアにプラスして足裏のアーチをサポートするインソールを入れることをオススメします!

 

葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院では、インソールの相談も承っています。一度ご相談ください。 

足元の不安定性

2017.11.17 | Category: インソール,スポーツ障害,テーピング,葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町,足関節,踵の痛み

こんにちは!

 

学生の皆さん、ケガするのは嫌ですよね?

そうなる前にケアをするのが必要です。

ですがもしケガや痛みが出てきたら不安になりますよね。

 

今回は踵の痛みで起きるセーバー病について話していきたいと思います。

 

走ったり、ジャンプの多いバスケットボールやサッカー、バレーボール、マラソンといったスポーツでは踵骨に負担がかかりやすくセーバー病になりやすいといわれています。

 

セーバー病の発症の一番の原因は「踵骨に繰り返しの負担がかかること」なので、「走る」ということがスポーツにあれば、セーバー病を引き起こす可能性が十分にあります。

 

「踵への繰り返しの負担がかかること」は、踵に負担がかかる原因は他にも、足元が不安定になっているということが原因の一つです。

 

足元が不安定になっていると踵への負担が大きくなります。

捻挫をしたことがあったり、捻挫を何度も繰り返してしまう人は靭帯が傷ついており、足元がとても不安定の状態にあります。

 

捻挫が特に起こりやすいのはサッカーとバスケットボールであるため、この二つのスポーツで捻挫をよくする人はセーバー病が起こりやすい状態になっているので注意してください。

 

葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院では、学生の皆さんのために、インソールやテーピングなどの提案もしています。

 

交通事故でお困りの水元・金町・東水元の方はまつなが鍼灸整骨院まで!

2017.10.11 | Category: アキレス腱断裂,インソール,オスグット,ギックリ腰

 

こんにちは!

 

水元鍼灸院接骨院の宮原です!

 

本日は、交通事故治療での「転院」について、お話したいと思います!

 

交通事故に遭ってしまったら、怪我の治療を行います。この時、通院先の病院と合わない、遠い、なかなか症状が改善しない、など困ってしまうことが出てくると思います。

 

このような場合は、「転院」は可能です!!

 

より良い治療を受ける為、通いやすくする為に!

 

全ては症状を良くする!という目的なので、被害者の自由です。

 

ただ、必ずしもいい病院でない、不親切な場合もあります。

 

転院する場合は、治療レベルや交通事故治療に協力的かどうかなどを、しっかり調べていくことをオススメします!

 

何かお困りのことがお気軽にご相談下さい!

当院へのアクセス情報

所在地〒125-0032 東京都葛飾区水元3-4-6
駐車場4台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5876-6222
休診日日曜・祝日