TEL

ホーム > Blog記事一覧 > ギックリ腰の記事一覧

院長のひとりごと

軽いものも注意が必要です

2018.02.15 | Category: ギックリ腰,葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町

みなさんこんにちは!

 

ぎっくり腰を聞いたことはありますか?

ぎっくり腰になってしまった方、ご家族がなっている・なったことがある方、いませんか?

経験がある方もない方も、動作の1つでなってしまうかもしれません。

 

今回は「軽いものを取ろうとした時になるぎっくり腰」についてお話ししていきたいと思います。

 

重いものを取るときにぎっくり腰になるのはポピュラーな理由です。

きっとほとんどの方は、これが理由だと思っていると思います。

 

しかし、軽いものを取ろうとした時でもぎっくり腰は起きるのです。

例えば、リモコンのような軽いものでも、手を伸ばして取るときは自分の身体を支えないといけません。

 

すると自分の体重を支えるのにかなりの負担がかかってしまいます。

 

体重60㎏の人の場合、上半身の体重は42㎏になります。

 

手を伸ばしてリモコンを取る場合その42㎏を支えるのが負荷になり、その負荷によって筋肉を損傷したり、関節に炎症が起きたりするのです。

 

これは、筋肉の固さや、不自然な体勢から起こってしまします。

そのため、ぎっくり腰になってしまうのです。

 

重たい荷物にも注意が必要ですが、軽いものにも要注意です!

 

葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院では、ぎっくり腰の治療を行っています。

奥深くに届く電気を使ったり、鍼灸を使った施術を行っています。

腰痛のことなら葛飾区水元、東水元、金町にある、まつなが鍼灸整骨院まで!

2017.10.22 | Category: ギックリ腰,千葉県松戸市,埼玉県三郷市,小・中学生のスポーツの怪我,腰椎分離症,腰椎椎間板ヘルニア,腰痛,葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町

腰痛治療のことなら葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院にお任せください!

 

腰椎分離症はレントゲン検査では判断することができません。
MRI検査で早期診断、早期治療をすることが重要です。
腰椎分離症とは、腰椎の疲労骨折です。

レントゲン写真を斜めから見たときに、「スコッチテリア」という犬の陰影の首の部分に亀裂が走ります。

 

腰椎分離症の予防のポイントをお伝えします。
まず、腰を後ろに反らす動き(後屈)には腰の動きと股関節の動きがとても深く関わっています。
後屈時には腰の腰椎の動きと、股関節後ろに伸びる動きが関わってきます。
この股関節回りの筋肉が固くなってしまい、股関節の動きが悪くなり、腰椎の動きだけで後屈しようとするので、腰にかなりの負担がかかってしまいます。
よって、股関節の柔軟性が重要となってくるので、股関節のストレッチをしっかりと行いましょう。

 

腰椎分離症の予防のストレッチは、腸腰筋・大殿筋・広背筋、この3つの筋肉のストレッチをしっかり行いましょう。
腸腰筋は腰椎から大腿骨についている筋肉で、主に股関節を曲げる動作に関わっています。
大殿筋は骨盤から大腿骨についている筋肉で、股関節を後ろに伸ばす動作に関わっています。
広背筋は骨盤から上腕骨についている大きな筋肉で、主に腕を後ろに伸ばす動作を行っていますが、骨盤につ
いているため、骨盤の動きにも関わっています。

この筋肉が固くなってしまうと腰の回旋を阻害してしまいます。

国家資格を取得した葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院までお気軽にご相談ください!

腰痛のことなら葛飾区水元、東水元、金町にある、まつなが鍼灸整骨院まで!

2017.10.20 | Category: ギックリ腰,デスクワーク,トリガーポイント治療,千葉県松戸市,埼玉県三郷市,腰痛,葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町,骨盤,骨盤・背骨矯正,骨盤矯正

腰痛治療は国家資格を取得した体のプロの葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院にお任せください。

腰痛の中でもよく聞くギックリ腰について書きたいと思います。

ギックリ腰といっても、腰の関節の捻挫や腰の筋肉の肉離れから最悪の場合ヘルニアのこともあります。

初めは動くのもつらいぐらいに痛みがあり、2~3日経つと痛みは落ち着きますがそこでギックリ腰が治っているわけではありません。

痛みが落ち着いたから大丈夫、で終わらせてしまうと、今後痛みを長引かせてしまったり、ギックリ腰を繰り返す原因
になるリスクがあります。

そうならないためにも一度ご相談ください!

デスクワークの方は腰痛に悩まされてる方も多いのではないでしょうか?

葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院では腰痛治療を得意としています。

最近はパソコンに向かっての仕事が多く、その際に腰痛を抱えている方が多くいます。

椅子に座った状態のままだと股関節が固まってしまい、椅子から立ち上がる時に腰の痛みを出す原因になります。

酷くなって、ギックリ腰やヘルニアになってしまう前に一度受診する事をオススメします!

 

腰痛で温めるのがいいか、冷やすのがいいか迷うことがあるかと思います。

その時に誤った判断をしてしまうとかえって痛みを強くしてしまいます。

温める場合は、普段から重いような痛みを感じている場合は、血行が悪く痛みを引き起こしてしまっている場合が多い
ため温めた方がいいです。

反対に、いきなりズキズキする痛みを感じたり、痛みが出ている部分が熱を持っていたらその時は氷で冷やし安静にした方が痛みが落ち着くのが早くなります。

腰痛でお悩みの方はぜひ一度、葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院までお気軽にご相談ください!

交通事故でお困りの水元・金町・東水元の方はまつなが鍼灸整骨院まで!

2017.10.11 | Category: アキレス腱断裂,インソール,オスグット,ギックリ腰

 

こんにちは!

 

水元鍼灸院接骨院の宮原です!

 

本日は、交通事故治療での「転院」について、お話したいと思います!

 

交通事故に遭ってしまったら、怪我の治療を行います。この時、通院先の病院と合わない、遠い、なかなか症状が改善しない、など困ってしまうことが出てくると思います。

 

このような場合は、「転院」は可能です!!

 

より良い治療を受ける為、通いやすくする為に!

 

全ては症状を良くする!という目的なので、被害者の自由です。

 

ただ、必ずしもいい病院でない、不親切な場合もあります。

 

転院する場合は、治療レベルや交通事故治療に協力的かどうかなどを、しっかり調べていくことをオススメします!

 

何かお困りのことがお気軽にご相談下さい!

当院へのアクセス情報

所在地〒125-0032 東京都葛飾区水元3-4-6
駐車場4台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5876-6222
休診日日曜・祝日