TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 交通事故治療の記事一覧

院長のひとりごと

賠償金の種類

2018.12.03 | Category: 交通事故治療,未分類,葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町

みなさんこんにちは!

損害賠償金における慰謝料金額には3つの基準があります。
これものちのち詳しく説明していきますが、交通事故における損害賠償請求を行う場合、慰謝料には『自賠責基準』、『任意保険基準』、『弁護士基準』の3つの基準があります。
自賠責基準(自賠責保険による最低限の慰謝料基準)
弁護士基準(裁判所の判例を基にした最高額の基準)
一般的に弁護士基準では、自賠責基準に比べるとかなり高額な慰謝料を請求することが出来ます。(平均すると2〜4倍ほど)。しかし、裁判所の判例を扱うため、弁護士などの専門的な知識を持った方でないと、この基準で請求することは難しくなります。

したがって、そのまま弁護士基準といった名前で呼ばれることが多くなっています。弁護士基準で請求した場合、どれくらいの増額になるのかについては以下の記事をご確認ください。
交通事故の慰謝料相場、弁護士基準で計算して増額請求する手順
損害賠償金として支払われるお金は4種類
交通事故の損害賠償はおおまかに4つに分類されています。
積極障害 消極障害 慰謝料 物的損害

積極損害(せっきょくそんがい)とは、交通事故による怪我で病院での治療や入院をした際や、交通事故が原因で出費を余儀なくされた場合に発生した損害のことです。主に治療費や通院交通費、被害者が死んでしまった場合の葬祭費用などが挙げられます。
積極損害に該当される主な費用
診察費 治療費 リハビリ費用 手術費用 入通院費用 付添介護料
通院、通勤交通費 葬儀費用 針灸・マッサージ費用 義足や車椅子購入費 など
基本的に積極損害として請求できるものは決まっています。ですが、具体的に何が請求できて、何が請求できないのかは弁護士などの専門家でなければわからないことも多くあります。その判断は弁護士に任せ、領収書などは全て取っておくとよいでしょう。

葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院で交通事故の治療を行いませんか?

交通事故のあれこれ

2018.10.23 | Category: 交通事故治療,葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町

こんにちは、本日は交通事故に関してお伝えして行きます。

交通事故とは?
ここで言う交通事故とは、海上や航空における事故ではなく、陸上に関する事故、主に、歩行者対車もしくは、歩行者対自転車、自転車対自転車、自転車対車、車対車の状況下で発生したものに関してのみで、道路上において発生した道路交通事故を指します。

交通事故発生直後は、先ずは怪我人(自分も含め)の救助が最優先です。
目に見える傷が無くても衝撃によって内臓や骨、筋肉などにダメージがある場合があるため、先ずは救急車の要請を行います。
その後、警察への連絡、必要である。加入している自動車保険の担当者にも連絡致します。

先ずは、お互いの怪我や体調などを確認し合い、早めにお互いの連絡先(電話及び住所)の交換を行い、加入している自動車保険会社を確認します。警察が到着する前に事故現場からいなくなろうとする人や車に関しては注意が必要です。その場合はスマートフォンなどで、ナンバープレートや車体の動画を撮影しておくと良いでしょう。

警察の現場検証時もしくは、警察が到着するまでの間(又は現場検証時)に保険会社に連絡し、加入している保険会社の担当者に事故が発生した旨を伝えます。近くであれば直接来られる場合や、電話での対応だけになる場合がありますが、今後の事故をした相手方との話合いがあるため、どのように話すべきなのかアドバイスをいただくとより良いでしょう。

先ずは、お身体の状態を診断してもらうことが大切ですので、痛みが少ない場合でも必ず病院に行き、医師に痛みや違和感のある部位については全て伝えるようにしましょう。
交通事故などによる症状は事故当日よりも後日に、症状が多く出るや痛みが強くなることがほとんどですので、それらの状況を考慮し、違和感のある部分に関しても必ず伝えることが重要です。

葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院では、交通事故で負ってしまったけがや痛みに対しての治療を行っております。
病院の治療だけでなく、整骨院の治療も考えてみてください。

保険の種類

2018.09.28 | Category: 交通事故治療,葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町

今回は「無保険事故」についてご紹介します。
「無保険事故」とは交通事故を起こした加害者が保険に加入していないというものです。
通常は相手方の保険会社と示談交渉をし、損害賠償金などを受け取るのですが、無保険の場合、相手の保険会社から損害賠償金の支払いを受けることができません。
通院費、通院交通費、入院慰謝料、休業損害費、後遺障害慰謝料、死亡慰謝料、これらの一切の補償を受けられなくなってしまいます。

保険には2種類あり、自賠責保険と任意保険というものがあります。
自賠責保険は、自賠責法によって加入が義務付けられているため、ほとんどの人が加入しています。
しかしもう一つの任意保険への加入は任意であるため、加入していない人もいます。
ここでほとんどの人が自賠責保険に加入しているなら賠償金を受け取れるじゃないかと思った方がいらっしゃるのではないでしょうか。この自賠責保険から支払いを受け取ることはできます。しかしこの場合の支払いはとても低いものとなってしまいます。この理由は、自賠責保険は被害者の最低限度の補償を目的とするものだからです。そして自賠責保険だけで払いきれない金額を任意保険で支払うという流れになっています。

もし無保険事故に遭ってしまったら、一度弁護士に相談してみましょう。
葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院では弁護士の紹介もしていますので、一度ご相談してください。

弁護士がつよい味方

2018.09.21 | Category: 交通事故治療,未分類,葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町

みなさんこんにちは!
交通事故には遭いたくないものです。
ですがもしあってしまった場合、専門用語など出てきたり、わからないことが多いと思います。

交通事故に遭ってしまうと、自分だけでは解決できないような問題も出てきます。

そういう時に頼りになるのが弁護士の先生です!

ですが、弁護士の先生に依頼するとなると、心配なのがその費用ですよね。

一般的に、弁護士への相談費用は「30分5000円」と言われています。
これは相談の結果などに関わらず必要な金額になります。

正直安くはないですね。

そこで、役に立つのが「弁護士特約」です。

弁護士特約とは、自動車保険の契約の際につけることができる特約の一つです。
これを使うとにより、本来かかる相談費用などを保険会社が支払ってくれるため、自分でそのお金を払う必要はなくなります。

弁護士に依頼した方が、慰謝料などのアップや面倒なことも対応してくれるためものすごく楽になります!

また、この弁護士特約は自分自身だけでなく、家族の方が入っていても適応することができるので、交通事故に遭ってしまった場合は一度確認することをお勧めします。

葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院では、弁護士の先生をご紹介することができます。
お一人で悩まずに当院にご相談ください!

首が回らない

2018.09.10 | Category: むちうち治療,交通事故治療,葛飾区東金町,葛飾区金町

こんにちは!

交通事故で一番多い怪我は何だと思いますか?
事故に遭ってしまった場合、どこの位置に座っていてもほとんどの方がなってしまいます。

それは、「むつうち損傷」です。

むちうち損傷は、交通事故で最も多い怪我なのです!

車に衝突された際に頸に不自然な力が加わり、頸の筋肉が緊張してしまうことが原因で、
「首が痛い・首が回らない」などといった症状が現れます。
この症状は個人によって様々な症状があります。

むちうち損傷は、車が後ろから衝突された場合に置きます。
その際、首は一回過伸展してから、屈曲します。
その時の動きがムチのようにしなるため、「むちうち損傷」と言われています。

むちうち症状は交通事故後すぐに現れるのではなく、数日後、数か月後に症状が現れる場合があります。
大丈夫だろうと思って病院に行かないでいると、後日症状が出て病院にかかっても自賠責がおりないことがあります。

症状として、首が痛い・首が回らないというだけでなく、めまいや吐き気、だるさなど、関連のなさそうな症状も出てきます。交通事故後いつもと違う身体の異変を感じたら一度医療機関へ受診してみましょう。

私たち、接骨院の柔道整復師はむちうちなどの急性外傷の専門家です。
交通事故に遭ってしまったら、葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院にご相談下さい。

物を壊したら

2018.09.03 | Category: 交通事故治療,葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町

こんにちは!

皆さんは、事故などでもし物を壊してしまったらどう思いますか?

どうしよう。そうしたらいいのか。と焦ってしまうのではないでしょうか?

交通事故などで人のケガはなく物だけが壊れた場合のことを物損事故といいます。

この場合、自賠責保険は使えず、任意保険でカバーするしかありません。

自賠責保険は強制保険ともいわれ、被害者の保護のために、最低限度の損害賠償を補償する保険です。

交通事故が起これば何かしらの物が壊れてしまいます。
車体がへこんでキズが付く軽度のものから、廃車になってしまうものまで様々です。
また、車だけでなくガードレールや電柱、家の塀などの場合もあります。

本当に物損事故なのか人身事故なのかといった判断はとても重要になります。

その違いはどこにあると思いますか?

人身事故であればケガの治療に対して保険がおりますが、物損事故ではそれが発生しません。

交通事故の場合はじめはどこも痛くなくても、数日後に体に痛みが出てくるといった症状がでるということも少なくありません。

はじめは物損事故で処理してしまっていても、痛みがあれば医師の診断を受け人身事故に切り替える事が出来ます。

痛みがあるけど物損事故で処理してしまったし…と一人で悩んでいる方!
葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院では交通事故についての相談を承っております。
悩まずに一度当院までご相談ください。

自動車の保険

2018.08.22 | Category: 交通事故治療,葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町

今回は「無保険事故」についてご紹介します。
「無保険事故」とは交通事故を起こした加害者が保険に加入していないというものです。
通常は相手方の保険会社と示談交渉をし、損害賠償金などを受け取るのですが、無保険の場合、相手の保険会社から損害賠償金の支払いを受けることができません。
通院費、通院交通費、入院慰謝料、休業損害費、後遺障害慰謝料、死亡慰謝料、これらの一切の補償を受けられなくなってしまいます。

保険には2種類あり、自賠責保険と任意保険というものがあります。
自賠責保険は、自賠責法によって加入が義務付けられているため、ほとんどの人が加入しています。
しかしもう一つの任意保険への加入は任意であるため、加入していない人もいます。
ここでほとんどの人が自賠責保険に加入しているなら賠償金を受け取れるじゃないかと思った方がいらっしゃるのではないでしょうか。この自賠責保険から支払いを受け取ることはできます。しかしこの場合の支払いはとても低いものとなってしまいます。この理由は、自賠責保険は被害者の最低限度の補償を目的とするものだからです。そして自賠責保険だけで払いきれない金額を任意保険で支払うという流れになっています。

もし無保険事故に遭ってしまったら、一度弁護士に相談してみましょう。
葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院では弁護士の紹介もしていますので、一度ご相談してください。

お仕事に行かれなくなったら?

2018.08.15 | Category: 交通事故治療,葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町

交通事故に遭ってしまったせいで、お仕事にも出られないような体の状態になってしまうことも少なくないです。
お仕事にでなければお給料ももらうことはできません。
ただし、それでは生活に支障が出てしまいます、そんな時に関わってくるのが休業損害です。
休業損害とは、交通事故の影響でもらえなかった収入のことです。
簡単にどういう計算になるかというと、1日当たりの収入額×休業日数です。
自賠責保険においては、原則1日5700円という決まりがあります。
これをもとに計算されます。
仕事を休んでしまうことは、収入面でも苦しいですが、同じ職場の方々にも負担をかけてしまうかと思います。
早く良くしていくためにも、しっかり治療を行い良くしていくとに集中できることがベストです。
当院では、交通事故で怪我を負ってしまった患者様にも多くご来院いただいており、早期改善のために全力で治療させていただいています。
私たちが行っている『トリガーポイント治療』は、痛みの原因にアプローチしていき、痛みを効果的に落ち着かせていく事ができる治療を行っています。
少しでも早く復帰できるように当院では全力で治療させていただきます。
葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院では交通事故に強い弁護士さんもご紹介可能です。
休業損害の事などお悩みの方はお気軽にご相談ください。

事故について

2018.08.07 | Category: 交通事故治療,葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町

 

交通事故に遭ってしまって痛みに悩まされている方は多くいます。交通事故での痛みは、その場では何ともなくても後から痛みやしびれが出始めることも多くあります。後々こういった症状で悩まされないためにも早期の治療が重要になります。治療は整骨院で行うことができます。自賠責保険などを使うことで窓口負担金は0円で治療を受けていただくことができます。

 

 

 

交通事故で最も多い怪我が首のむちうちです。むちうちとは、事故の衝撃により前後、もしくは左右に首が鞭のように揺さぶられ、首の筋肉や関節を痛めてしまうものです。事故の直後から痛みが出る方もいれば、その場では痛くなくても次の日の朝に痛みが出て首が動かせない、という方も少なくありません。まずは、整形外科を受診してレントゲンなどの検査により骨折の有無などを確認します。骨折がなく筋肉などの問題が強ければ私たちにお任せください

 

 

 

交通事故で使える保険には大まかに2種類あります。一つは自賠責保険です。これは車の購入の際に必ず入る保険になりますが、上限額が120万円と決まっています。もう一つが、自分自身で加入する任意保険です。交通事故の際には、自賠責保険だけでは賄いきれない額の金額が関わってくることもあります。その時に頼りになるのが任意保険になります。治療の際には、保険会社の方との連絡や書類対応は私たちにお任せいただき、患者様が治療に専念できる環境づくりをさせていただきます。

 

 

 

葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院では、交通事故にによる痛みに対しての治療を行っています。

交通事故の痛み

2018.08.01 | Category: 交通事故治療,葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町

今回は交通事故の中でも「加害者」について書いていきたいと思います。

 

不慮の事故で加害者になってしまい、体の痛みはあるが治療に行くのをためらってしまっている方はいませんか?

 

過失割合が100でなければ自賠責保険が適用できる可能性があります。

 

被害者でも加害者でも交通事故によって怪我を負ってしまった、という事実は変わりません。自賠責保険自体も、交通事故で怪我をしてしまった人、に対する保険なので被害者加害者は関係ありません。

 

ただし、過失割合が7割以上になると補償金が減額となってしまうのでご注意ください。

 

自賠責保険だけでなく、任意保険に加入している方はそちらを利用して窓口負担金を0円で受けていただける可能性もあるので一度相談することをお勧めします。

 

交通事故の痛みは、その場で痛みがなくても時間がたったのちに症状が出ることも多く、また、それが長引いてしまうケースも多いです。

 

加害者側になってしまい、被害者への補償などで気も張りつめてしまい自分のことは後回しになってしまいがちですが、交通事故によって怪我をしてしまったという事に変わりはありません。

 

なので、お体のことは私たちにご相談いただければ、今後の生活で支障が出ないように治療をさせていただければと思います!

 

交通事故で怪我をされてしまった方も数多くご来院されており、トリガーポイント治療という痛みの原因を改善していく治療や、むち打ちなど交通事故で発生しやすい怪我に対する関節の調整などを行い症状の早期改善に努めています!

 

お一人で悩まずにぜひ一度葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院にご相談ください!

当院へのアクセス情報

所在地〒125-0032 東京都葛飾区水元3-4-6
駐車場4台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5876-6222
休診日日曜・祝日