TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 首の痛み の記事一覧

院長のひとりごと

首の痛みの原因

2019.01.08 | Category: 葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町,首の痛み 

みなさんこんにちは!
本日は「首痛」についてお話していきたいと思います。

首の痛みはおよそ7割の人が一生に一度は経験すると言われるほどよく見られる症状です。頭の重さは
5〜6キロあると言われていますが、それを支えながら、上下左右に動かしたり、回転させたりと、複雑な動きをコントールする首の骨には大きな負担がかかっています。

首痛になる大きな原因とは主に3つあります。まず1つ目は筋肉痛。運動後や慣れない仕事などを
した後に生じる痛みとしては一番考えやすいものです。次に2つ目として関節痛。頚椎(首の骨)は
7つあり、その繋ぎ目に関節が存在します。その関節からの痛み(寝違えなど)が考えられます。そして
3つ目は腰と同じように骨と骨の間にある椎間板の影響による痛み(頚椎ヘルニアなど)が考えられます。

同じ姿勢で長時間のデスクワーク(パソコンなど)をすることで、首や肩の周辺の筋肉に緊張が続き、
コリの症状が生じます。またはパソコンやスマートフォンなどによる長時間の目の酷使や、メガネの度が
合っていないことによる慢性的な目の緊張や疲労による眼精疲労。その他、運動不足による血行不良や、
ストレスによる緊張、寒さによる緊張などが考えられます。

・車などの衝突事故やスポーツなどの激しい衝突によるむち打ち症。
・加齢とともに首の骨と骨の間の椎間板が柔軟性が低下し、変形することにより、脊髄神経を圧迫して刺激する変形性の頚椎症。
・亀裂の入った椎間板の中から椎間板の一部が飛び出し神経を圧迫する頚椎椎間板ヘルニアなどが挙げられます。

葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院で痛みが出ないようにしていきませんか?

眼からくる首の痛み

2018.11.29 | Category: 葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町,首の痛み 

みなさんこんにちは!

普段から、パソコンを使ったお仕事をしていませんか?
首の負担は、普段の姿勢からくることが多いといわれています。
そして、姿勢からでなく、眼からくることも分かってきました。

今回は、「首の痛みの原因となるものの疲れ目」についてお話ししていきたいと思います。

疲れ目とは長時間パソコンや車の運転、読書など集中して目を使った時に痛みや重く感じるようになったり、ひどくなると頭痛や肩凝りへと症状が進行していきます。

そんな場合は目の周りの筋肉が目を使ったことで硬くなってしまっているので目の周りの筋肉をほぐしてあげることで症状が軽快します。

例えばまぶたを強くつぶったり開いたりすること、目玉を動かすことをやっていくと目の周りの筋肉がほぐれてくれます。

また温アイマスクなどを寝る時につけてことで目の血流を良くなるこれも疲れ目には有効です。

仕事などでパソコンを使う方や長時間車を運転する方は1時間くらいに一回目を動かしたりしていきなるべく目を疲れさせないようにケアをしていきましょう。

葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院では、首の痛みをとるために、手技や梁の治療ができます。
まずは、お身体を診て、どういう状態なのかをお伝えして治療を行っていきます。

朝起きた時の首の痛み

2018.07.20 | Category: 葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町,首の痛み 

みなさんこんにちは!
みなさんは、朝起きたとに首が痛い、肩が痛くて動かせない!
といった経験をされたことありますか?
それはもしかしたら寝違え症状かもしれません!!
寝違えとは、一過性の筋痛といわれるものです。
起こる原因としては、寝る姿勢が悪くなってしまうことが1つとして考えられます。
また、ご自身にあっていない寝具の使用も寝違え症状の原因になります。
症状としては、脇の下に通ってる神経を圧迫してしまい筋肉に影響が出たり、血管を圧迫してしまい筋痛が生じたりします。
寝違え症状が出た場合まずは冷やしましょう。
急性症状なので、48時間以内であれば冷やすことをお勧めします。
また、そのままにせず治療を受けることをお勧めしますが、できる範囲で良いので肩をゆっくりと少し大きめに回しましょう。
血流が良くなり、圧迫されていた神経の興奮を抑えられます。
寝違えを起こさないようにするためにも、枕や敷布団を自分にあった高さ、固さにすることや、普段から肩や首の筋肉を緩ませておくことが寝違え症状を出さないようにするために必要です。

葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院では、寝違えによるくびの痛みを取る治療を行っています。

 

事故にあってしまった後は?

2018.06.27 | Category: 葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町,首の痛み 

 

みなさんこんにちは!

 

不運にも事故に遭ってしまい、被害者となってしまい怪我の痛みなどでお困りの方はいませんか?

もし事故に遭ってしまった場合、まずは警察への連絡を必ずしましょう。

ここで連絡をしなければ、過失割合で被害者としての認定もされず怪我の治療費なども自己負担になってしまう場合もあります。

 

交通事故の被害者が受けることができる保障として、治療費や交通費、慰謝料などがあります。

ですが、警察を呼ばないで解決しようとしたり、慰謝料についてもしっかり弁護士の先生に相談をしないと、受け取れるお金が違ってきたりしてしまいます。

 

交通事故の治療については、当院による治療は「窓口負担金0円」で受けていただくことができます。

ですが、整骨院で治療をする場合、整形外科や病院に行って「診断書」をもらってきてください。

この「診断書」がないと治療を受けても0円にならない場合があります。

保障に関しては過失割合によっても変わってきますが、依頼する弁護士によっても変化してくることが多いです。

交通事故に遭ってしまってその後の対応がわからない、慰謝料などの難しい話がよくわからない、という方は是非一度葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院にiitiご相談ください!

首の痛みがある方

2018.06.09 | Category: 葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町,首の痛み 

みなさんこんにちは!
 

首の痛みの治療法は様々ありますが、初期段階であれば日常生活を見直しましょう。

普段パソコンやスマートフォンを長く見ている方は要注意です。

下を長く見ている時間が長ければ長いほど首に対する負担は大きくなります。

なるべく高い位置で画面を見るようにしましょう。

ほかにも枕が高い方は首の負担は大きくなるので、なるべく枕を無くすか低いものを選びましょう。

最初は違和感があるかもしれませんが、次第に慣れてきて起床時には首のスッキリ感があるかもしれません。

 

首の痛みは、およそ7割の人が一生に一度は経験するといわれるほど、よくみられる症状です。

首の骨は、重さが68キロもある頭を支え、上下左右に動かしたり、回転させたりと、複雑な動きをコントロールしています。

それだけに首には日ごろから大きな負担がかかりますが、加齢によって首の筋肉が弱ったり、運動不足で首をあまり動かさないでいると、首の筋を違えたり、こりから筋肉痛を起こしたりします。

首の痛みの多くは、日常の習慣を見直したり、首の筋肉を鍛えることで改善されます。

 

しかし、加齢によって頚椎そのものも老化します。

頚椎がすり減ったり、クッションとなっている椎間板の変形が生じると、慢性的な痛みやしびれを起こすようになります。

 

頚椎の中央には、神経幹である脊髄がとおり、脊髄から枝分かれした神経が肩や腕へとつながっています。

そのため頚椎が変形すると、首の痛みだけでなく、肩の痛みや手のしびれ、あるいは脚のしびれによる歩行障害、さらには排尿障害まで起こすこともあります。

 
 
葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院では、首に鍼を打って治療をすることもあります。
お困りの方はご連絡ください。
 

首を動かす

2018.05.12 | Category: 寝違え,葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町,首の痛み 

みなさんこんにちは。
本日は本の読みすぎが原因で起こる寝違えについてお話します。

 

 

本を読むことが好きな方はたくさんいらっしゃると思いますが、長時間続けて読んでいると寝違えを起こしてしまうかもしれません。

本を読んでいるときの姿勢はほぼ、頭が肩の位置より前に出ています。
そうなることで首の後ろの筋肉は常に伸ばされている状況が続きます。
常に伸ばされていると筋肉は今度は縮もうとする力が働きます。その力が働き続けると筋肉は疲労し、固くなってしまいます。
筋肉が固まっている状態で寝ると寝返りをうった際に首が思うように動かず、筋肉が伸ばされ続けて寝違えてしまいます。

そうならないためにも本はやすみ、やすみ読むようにして、長時間読むことがあるようであれば定期的に軽く肩を回したりしましょう。

 

葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院では、

 

デスクワークによる首の傷み

2018.03.26 | Category: 葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町,首の痛み 

みなさんこんにちは!

みなさんはどんなお仕事をされていますか?

そのお仕事にはパソコンを使いますか?

 

本日は「デスクワークが原因で起こる首痛」についてお話ししていきたいと思います。

 

みなさんは長時間のパソコン作業などで首を痛めたことはありますか?

 

その原因は大きく分けると2つあります。

 

1つ目は血流の問題です。

血液の流れを良くするのは筋肉なのです。

意外ですよね?

パソコン作業をしている時の姿勢は首がどうしても前のめりになってしまうため、首の筋肉に相当な負担がかかってしまいます。

それを長時間維持していたら筋肉が緊張し、血流が悪くなり痛みに変わるのです。

 

2つ目は筋肉の傷です。

1つ目のさらに悪化した状態のことです。

筋肉そのものに傷がついてしまうことによって、痛みに変わってしまいます。

その場合自分で首回りをマッサージしたり、ストレッチをするのは逆効果なのです!

筋肉についた傷を大きくしてしまうことがあります。

 

もし首に痛みがあり、辛い思いをされてる方はしっかりと治療を受けることをお勧めします。

 

葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院では、首の傷みを根本からとるという治療を行っています。

お困りの方は、一度ご連絡ください。

首のヘルニア

2018.03.24 | Category: 葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町,首の痛み 

腰以外にもヘルニアが起こることをご存知ですか?

頸椎椎間板ヘルニアというものがあります。

椎間板は椎体間を連結し、脊柱の運動や衝撃緩衝機能を持っています。

外周を囲む固い膠原繊維よりなる線維輪と中心にある水分の多く含んだゲル状の髄核から構成されています。

線維輪が加齢や慢性のストレスによって変性を起こし断裂を生じます。

中にある髄核も変性し、線維輪の断裂部を通って外へ膨隆、脱出した状態を「椎間板ヘルニア」といいます。

 

頸椎椎間板ヘルニアはC5/6椎間板に好発するのが最も多いです。C4/5、C3/4がそれに次いでみられます。

 

腰椎椎間板ヘルニアにくべると、発症年齢は高く、壮年男性に好発します。

 

神経の圧迫の仕方が2つあり、ヘルニアが後側方に発生した場合、神経根を圧迫、刺激して背部や上肢への放散痛や痺れ、脱力を主とする「神経根症状」と、脊柱管中央に発生した場合は、脊髄自体を圧迫して四肢および体幹の痺れや感覚障害、運動麻痺、膀胱・直腸障害などの「脊髄症状」を呈するものがあります。

 

診断は、首~肩、上肢への疼痛と痺れで発症することが多いです。

 

頸部の運動制限がみられ、運動時首の痛みが強くなるのが特徴です。

 

神経根症状が強くなると、上肢の知覚障害や筋力低下がみられます。脊髄症状がある場合は、体幹や下肢の知覚障害、筋力低下がみられるようになります。

 

症状が強い場合は歩行障害となることもあるのです。

 

徒手検査として「スパーリングテスト」があります。

 

ヘルニアに圧迫された神経根に対する疼痛誘発テストです。

 

首を痛い方に倒し頭を下方に圧迫し、肩から上肢にかけて放散痛を感じた場合、陽性となります。

 

治療としては、軽症の場合薬物療法、装具、牽引療法を行います。

 

歩行障害などの脊髄症状が進行する場合や、耐えがたい神経根性の上肢痛で保存的治療が無効な場合は手術療法も視野にいれるとよいでしょう。

 

首の痛みの関する治療は、葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院に治療はお任せください!

 

首のトレーニングが大切です

2018.03.12 | Category: 葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町,首の痛み 

こんにちは。

本日は首の痛みについてお話ししていきたいと思います。

 

みなさんは朝起きた時に「首が痛い」、「首が動かない」などの経験はありますか?

 

それは筋力不足が原因です。

筋肉があった方が、首が痛くなるのでは?と思っている方が多いと思います。

ですが筋肉は色々な働きをしているのです。

 

1、血液の流れを良くするのは筋肉です。

寝ている時は特に身体をあまり動かさないので筋肉をつかいません。

そうなると血流を良くためには少しでも多く筋肉がないと流れないのです。

血液の流れが悪いと首回りに血液がいきにくくなり、痛みがでてしまいます。

また寝ているときには寝違えの原因にもなります。

 

2、人間の頭は、56kgあると言われています。

そのため、筋肉がないと、そんな重たい頭を支えておくことができなくなります。

筋肉は骨を支える役目もあります。

 

このように筋肉が大切だということが分かっていただけたかと思います。

しっかりトレーニングを無理なく行うことで首の痛みがだんだんよくなってきます。

 

難しいことはありません!

CM中の時間に仰向けで、お臍を見るように頭を上げるだけで鍛えられます。

 

首が痛くなる前に、筋肉をしっかりとつけましょう。

 

葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院にお越しください。

首の痛みの原因

2018.03.05 | Category: 葛飾区東金町,葛飾区水元,葛飾区金町,首の痛み 

こんにちは!

みなさんは首に痛みを感じたことはありませんか?

 

そんな時姿勢を見てください!

首が前に出て背中が丸まっていませんか?

 

その首の痛みは、もしかしたら姿勢からくるものかもしれません!

 

首痛の原因には不良姿勢があります。

ここでいう不良姿勢とは、「猫背姿勢」のことをいます。

 

猫背姿勢は、頭と肩が前に出て、背中が丸まっている状態をいいます。

デスクワークやスマートフォンの操作を長時間、同じ姿勢で行うことによって、だんだんとできてしまいます。

始めは良い姿勢でやっているのに気づいたら、首だけが前に出ているということはありませんか?

首の筋肉は頭の付け根から鎖骨や烏口突起、肩甲骨、脊椎の棘突起など様々なところに付着しています。

首が前にでたらどうでしょうか。筋肉が伸ばされてしまいませんか?

伸ばされた筋肉は負担がかかり、痛みの原因になります。

また、伸ばされた筋肉は固くなってしまい、血流が悪くなってしまうのです。

血流が悪くなると、なかなか痛みを改善できません。

また、固くなった筋肉が神経を圧迫することによって、痛みやシビレをつくりだしてしまいます。

 

葛飾区水元、東水元、金町にある、水元鍼灸院接骨院では、首の痛みに対しての治療を患者様一人ひとりに合わせた内容で行っています。

 

当院へのアクセス情報

所在地〒125-0032 東京都葛飾区水元3-4-6
駐車場4台あり
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-5876-6222
休診日日曜・祝日